総計:049928 今日:003 昨日:006
スルメの部屋掲示板
詳しい操作の説明は、下の [扱い方説明] をクリックしてください
この掲示板は投稿があった時にメールでお知らせすることができます。 希望される方は「投稿連絡希望」と書いて a1@surume3.com 迄メールアドレスをお知らせ下さい。
<72時間以内の記事は NEW を表示します>

[トップに戻る] [扱い方説明] [ワード検索] [過去ログ] [投稿ファイル] [新規投稿] [管理用]
[携帯に掲示板アドレスを送信]  [投稿情報(WWWC)]  [標準/一覧/新着/ツリー]  []
新規投稿
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
添付File1
添付File2
添付File3
(gif jpg png txt pdf midi Word mp3 mp4/3MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する
返 信 返信無効にする
返信通知 投稿者に返信をメールで通知する(投稿から3日間有効)

初めのレスから表示中 / 新しいレスから表示
笠木透さん   マル : 2020/06/27(Sat) 09:02 No.808
|

緊急事態宣言が解除され、 5月末〜、保育園も再開されました。
子供達は、当初、マスクをつけていましたが、 この暑さの中、熱中症の危険もありますし、外での遊びでは外していいことになりました。
ただし、保育士は給食を食べる時以外は四六時中つけて仕事しています。
これがまたしんどいんです。

さて、恵那・中津川辺りが笠木透さんのゆかりの地であることを私たちが知ったのは、 ここに住み始めてからのことです。
ただ、生まれたのが岩村だということは、会長さんからの投稿ではじめて知りました。
ずっと中津川でフォークジャンボリーを開かれていたそうなのでそこが生誕地かと思っていましたから‥‥。
でも、笠置さんの代表曲である「私の子供達へ」「夜明けをつげる子どもたち」の歌詞をたどると、確かに、ここ岩村の風景と重なります。

私はここで、私の子供達へではなく、 私の孫達への思いで保育をしていますo(^-^)


15〜16年前、初めてこの地を訪れた時、現在住んでいるこの岩村の家付近が妙に懐かしく思われたのは、故郷である富山の砺波平野の風景に似ていたからでしょう。
気持ちが安らぐのを覚えました。
いつかここに住みたいと思い続けていました


ところで、笠木透さんと一緒に演奏活動されていたメンバーの一人、安川誠さん(5〜6年前に亡くなられましたが)のお子さん達が入園されていた保育園(名古屋市)に私も当時勤めていました。

安川さんは園歌も作ってくださいました。
現在、娘さん姉妹は、安川さんが広めていたコカリナ演奏を受け継ぎ、コンサート活動をされています。

「私に人生というものがあるなら」これも笠木透さんの歌ですね。
私の人生は、途中、他の仕事に転職した時期もありますが、やはり、大半は「保育人生」と言えます。
70歳を間近にして、その集大成として、この地で保育できることは幸せです。

不思議な巡り合わせで出会ったここ岩村は、第二の故郷になりつつあります。
みなさん、是非遊びに来てくださいネ。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 笠木透さん   会長 : 2020/06/28(Sun) 18:38 No.809

Download:02 君は恵那山.mp3 809.mp3 「君は恵那山」

マルちゃんの保育人生を中心として辿られた道、そして岩村という街に惹かれていったこと、とても興味深く読みました。心温まる話ですね。

 そして、マルちゃんのお話で、いくつかの発見がありました!!
 新しい発見のきっかけをいただき有難うございます。

【発見の内容についてお話します(^▽^)/】

笠木透さんは、フォークジャンボリーの企画・運営携わる傍ら、、我夢土下座(カム・トゥゲザ。1970年から活動しているフォークグループ)を結成されて活動していました。(残ったmemberで現在も)

■その後、それと併行して、マルちゃんのお話にある安川誠さんらと、「雑花塾」(ざっかじゅく)の活動もされていました。
 雑花塾のなかには、いま、うたごえの重鎮ともいえる山本忠生さん(京都在住)もおられます。
■今回、マルちゃんの話で園の歌を作られたという安川誠さんを知りました。

■youtubeで次の動画を見てください。
 https://www.youtube.com/watch?v=_lV7fhgIguU

 安川さんが、笠木透作詞、ご自身が作曲の「あの日の授業〜新しい憲法のはなし」を歌っている静止画と声が流れてきます。
 何回か聞いた歌でしたのに、マルちゃんキッカケの発見で、ああ、安川さんという方の声だったんだと思うと、何だかジーンときてしまいました。そう、途中のセリフが笠木さんというのがまたいいです。

■この流れとは別ですが、笠木透さんたちと親交のあった、山口県の「凪の座」(なぎのざ)というグループが歌っている
 ◆君は恵那山 (作詞:作曲 上田逹生)
 という歌の音源を添付します。よかったら聴いてください。
   ※恵那山で会った二人が結婚し、生まれた子供に「恵那」という名前を付けました。そして、恵那山を愛おしんで歌っている歌です。
 
 ■歳を重ねても新しい発見があることに感謝!

[返信]
[修正]
[削除]

Re: 笠木透さん   ミヤサン : 2020/06/30(Tue) 01:03 No.810

あの日の授業! 
ちばりよ合唱団で、元教師の団員の紹介でこの歌を取り上げ、憲法の集会で歌いました。
 安川誠さんの曲だとか、笠木透の詩だとかさえ認識せずに(これはわれながらびっくりなのですが)

 安川姉妹 コカリナで検索して、お二人の演奏場面を観ることが出来ました。
 実は伊勢にはコカリナを作るプロがいて、コカリナを、「注文と一緒に作ったから」とか言っては無償で下さって、10人ほどのサークルで練習しています。医療生協の組合員活動ですが、三重のうたごえフェスティバルに出たり、介護施設の慰問や、桜祭りの余興に呼ばれたりしています。

 みんなで吹いて会場の皆さんに歌ってもらう演奏スタイルですが、なかなか音楽の域に達することが出来ません。
 気持ちよく演奏できるに至っていないというか!

 プロの演奏は、黒川さんのCDで聴いたことがありますが、安川姉妹の演奏を聴いてみたい。
 お1人はピアノも弾かれていますね。
 
 ピアノ伴奏に入ってもらったら、と指導してくれている元音楽教諭にいうと、ピアノのピッチに合わせられないと!
 それくらいのレベルらしい。
 コロナで練習が中断!又下手に戻ってしまった、残念。

 いろんな情報に出会えて、感謝!
[返信]
[修正]
[削除]
|

もう6月ですね   スルメ : 2020/06/02(Tue) 12:03 No.804
|

拡大 P_20200529_091925.jpg 拡大 P_20200601_120000.jpg Download:トッキョ鳥.mp3 804-3.mp3
コロナ対応で「大変!大変!」と言っている間にもう6月になってしまいました。

本当に、後手後手の政府の動きですねぇ。
アベノマスクはまだ来ていないし、10万円なんてくるのかしら?

私は、自粛が叫ばれている中、通院以外名古屋に帰っておりません。
恵那・岩村の農村地帯で、家の横にあるほんの小さな畑の作業と、ホームページの「対コロナ特設サイト」の作業、それに、週1日の駅員のパート業務で明け暮れていました。
そんな中で、アメノ氏の訃報はショックでしたが、また、懐かしい仲間とつながったことは嬉しい出来事でした。

今日は暑いくらいの天気になりました。
去年産み付けられたカマキリの卵が孵って、小さなのがいっぱい!
ジャガイモの花がきれいに咲きました。
トッキョ鳥(特許庁?)が早口言葉を練習しています。
「トッキョ キョカキョク」って聞こえませんか?
勝手に名前を付けるとホトトギスに叱られますね。
写真の右横にあるクリップをクリックしてみて下さい。

[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

[→804] Re: もう6月ですね   ミヤサン : 2020/06/19(Fri) 17:05 No.805

>
>> 恵那・岩村の農村地帯で
 岩村といえば岩村城跡の岩村ですね?

 友人が、一度行ったことがあるけれど、一緒に行かなきかとメールが来たので、ネットで検索して、古い町並みも魅力的で、行ってみたいと思っていたところです。
 こんな時世なので、すぐにはかなわなかったのですが、もういけますね!

 ステイホームは始め、することいっぱいで楽しめましたが、やはり飽きてきたか、出かけたくなりました。 

 するめさんは腰が痛いのに、畑立派で感心です。

 ほったらかしの庭、だいぶ整理できましたが、何を植えるか迷っているばかりで、少しも進みません。

 やっぱり大声で歌いです。
[返信]
[修正]
[削除]

[→805] Re: もう6月ですね   スルメ : 2020/06/25(Thu) 06:22 No.806

ミヤサン、お久しぶりです。
相変わらずお元気そうで、何よりです。

そうです、岩村城跡の岩村です。
コロナ禍が落ち着いたら、一度来てみてくださいネ。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: もう6月ですね   会長 : 2020/06/26(Fri) 13:48 No.807

◆スルメの部屋では「自粛明けに行きたいところ」の上位に位置しそうな「岩村」ですね(^▽^)/ 今のところミヤサンと私ですが。


◆ご存知かも知れませんが、「私の子どもたちへ」などの曲で知られる反骨の詩人で作曲家でも歌い手でもあった笠木透さんが、岩村町生まれというのを最近知りました。
■1969年から1971年の3回にわたり中津川労音の事務局長として中津川フォークジャンボリーの企画・運営に携わられたので、てっきり中津川の人だと思っていました。
■「岩村」というまちに、いっそう親近感を覚えました。
[返信]
[修正]
[削除]
|

ありがとう   Ryo : 2020/05/30(Sat) 21:25 No.802
|

拡大 希望ヶ丘北尾根古代峠2.jpg 電話をありがとうございます。
哀しいたよりでしたが、マルちゃんの『亡くなられたことは哀しいけれど、繋いでくださったと、思いましょう』という温かい言葉に、アメノさんのご冥福を祈りながら、胸を熱くしています。

『スルメの部屋』訪ねました。昔も今も変わらない落ち着いたスルメさんの声に誘われて。
本当にほんとうに お久しぶりです。
 また、時々 お邪魔します。

ステイホームでしたが、5歳の孫たちは天気が良ければ『外へ!!!』です。近くの山歩きを娘夫婦たちと、楽しめる体力に感謝です。写真添付します。

[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: ありがとう   マル : 2020/05/31(Sun) 09:50 No.803

早速に掲示板への投稿、ありがとうございます。

リョオちゃん、お変わりなくお元気ですねぇ〜。

 山登り、ずっと前から楽しまれていましたよネ。
かわいいお孫さんとのショット、リョオちゃんのしあわせな表情を拝見し、こちらも顔が緩んでしまいました。
お姉ちゃんの方は、セッちゃんに似ていますね〜。

 私は‥‥と言えば、恵那市岩村町での保育園の仕事は週2日程度ですが、それで充分だと思える年齢になりました。
昨年までは、毎週、名古屋−岩村を行ったり来たりして、名古屋でも保育をしていたのですから、まぁ〜よく頑張ったものです。

 あと少し、若い先生達と一緒に保育しながら、何か伝えていけるなら、これまでの保育人生に悔いは無いと思っています。
膝も腰も、よく頑張ってくれました。
体力は落ちましたが、歌ったりしゃべったりできる間はもうチョット‥‥と思っているところです。

また、時々、このページものぞいてみて下さい。
お待ちしています。
[返信]
[修正]
[削除]
|

飴野さんの写真   ウラン : 2020/05/25(Mon) 22:57 No.801
|

するめさんへ

写真集、見ることができました。
お手数をおかけしました。

会長さんへ

飴野さんと私が並んで写っている写真を見ました。
たぶん、私が1年生のときかな。
チュウさんも写っていますね。
みんな若くて、なつかしいです。
ありがとうございました。
[返信]
[修正]
[削除]

飴野さんのこと   ウラン : 2020/05/24(Sun) 10:17 No.796
|

マルちゃん、するめさん、こんにちは。
ごぶさたしています。

先日、なんとなく「するめさんの部屋」をのぞいてみたくなり、
掲示板を開くと、飴野さんが亡くなったことが書かれていて、ショックを受けました。

飴野さんは、人見知りの激しい私に、いつも明るく声をかけてくれて、ありがたい先輩でした。

名古屋で同窓会があったとき、駅を出たところでばったり飴野さんと出会い、お話しながら会場に向かったことがなつかしく思い出されます。

いつまでもお元気でいてくださるような気がしていました。
もう会えないことが悲しいですが、ご冥福をお祈りします。

マルちゃん、するめさん、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

会長さーん、お元気ですか。会長さんもお身体に気をつけてね。

ウラン(44年入学)より

[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 飴野さんのこと   会長 : 2020/05/24(Sun) 19:04 No.797

ウランちゃんへ

 お久しぶりです。
 アメノさんの笑顔に心和んだことよくありました( ´艸`)
 訃報を聞いた後、よく思い出します。残念です。

 この前、昔の写真をスルメさんに送り、「スルメの部屋」写真集にアップしてもらいました。
その中に、東京での日うたに行ったときの写真で、アメノさんの隣にウランちゃんが写っていましたよ。

 会長は元気です。お元気でお過ごしください。
[返信]
[修正]
[削除]

会長さんへ   ウラン : 2020/05/25(Mon) 18:09 No.800

会長さん、返信ありがとうございます。
写真集の見方がいまいち分かっていませんが、あとで挑戦してみます。

[返信]
[修正]
[削除]
|

うれしい〜   マル : 2020/05/24(Sun) 21:45 No.798
|

ウランちゃん、お久しぶりで〜す!

ようこそ!ようこそ!「スルメの部屋」をお訪ね下さいました。嬉しいです!

ウランちゃんとは、2014年の金沢で開かれた同窓会でお目にかかって以来ですね。
懐かしい!
私もスルメさんも、そのとき以来、同窓会には参加していませんので、当時の皆さんと
またつながったことに心から喜んでいます。

私は、大学を2年で中退していますので、うたう会では余り活動していませんでしたが、
そこで学んだこと、体験したことは、その後の人生に大きな指針を与えてくれたと感謝しています。
誰かが落ち込んでいたりすると、必ず「どうしたの?」と声をかけてくれる仲間がいましたしね。

ア〜、また、みんなに会いたいなぁ〜と思いますが、こんな状況の中ではとても厳しいです。
でも、こんなふうに掲示板を通して交流できるのはありがたいです。
ありがとうございます。

ウランちゃんも元気でお過ごし下さいネ。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

マルちゃんへ   ウラン : 2020/05/25(Mon) 18:01 No.799

マルちゃん、返信ありがとうございます。

私にとってマルちゃんは、2年で中退したことを忘れてしまうほど、うたう会の中心にいたようなイメージです。みんなで輪になってうたうとき、笑顔いっぱいで指揮をしてくれていましたよね。

なつかしい金沢には、同窓会以来、行っていません。というより、同窓会でもないとなかなか行くチャンスがないです。でも、足腰がしっかりしているうちに(!)行かなきゃと思っています。

また、ときどきこの部屋を訪問させていただきますね。
よろしく。
[返信]
[修正]
[削除]
|

掲示板で同窓会?   マルちゃん : 2020/05/23(Sat) 20:50 No.795
|

緊急事態宣言が解除され、来週から勤め先の保育園も再開するという連絡がありました。
子供たちに会えるうれしさ半分、本当に大丈夫か?という不安が半分です。

 さて、この度、アメノさんの事で、合唱団「あて」のまりあさんと久々につながりました。
まりあさんとアメノさんとの深いご縁を知り、あらためてアメノさんのお人柄に触れることができました。
これをご縁に、この掲示板を通して同窓会ができたらいいなぁ〜と思っています。
この掲示板の左上に出ているように、今日も、今現在6人の方に立ち寄っていただいています。
「スルメの部屋」にお立ち寄りいただけましたら、どうぞお気軽にご投稿ください。
お待ちしています。
[返信]
[修正]
[削除]

飴野 清さん死去   山腰茂樹,悦子 : 2020/04/12(Sun) 08:59 No.788
|

皆さんこんにちは。数年ぶりのメールです。
悲しいニュースです。
昨日斎藤哲美さんからメールが届き、飴野さんが亡くなった(3月中旬)ことを知りました。昨年3月に二人で香川へ見舞に行ってきましたが、その時は本人は「余命2〜3カ月」だと言っておりました。化学療法を続け、辛く厳しい闘病生活でした。本人と奥さんの努力は並大抵ではなかったと思います。早速悦子から奥様(節子さん)へ手紙を出しました。
若き時代から志を同じくする仲間を失うことは痛恨の思いです。数年前には長谷悠一氏も逝きました。
我々も人生の第4コーナーにあり、いつどうなるか分かりません。先に行った仲間の分も努力しようと思いを新たにします。
4月12日 山腰茂樹,悦子より
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 飴野 清さん死去   マル : 2020/04/16(Thu) 12:26 No.789

山越さん、お知らせいただきありがとうございました。

今年の年賀状には、自筆で「気力、体力維持でいきます」って書いてあり、ずっと病気と闘っておられる姿に心打たれていました。

歌う会時代、二年先輩のアメノさんは、私にとってはとても存在感が大きく、自分から話しかけるにもはばかられました。
でも、時々部室でポツンとしているときに「ヨッ、マルちゃん、元気か?」と、やさしく声をかけていただいたことを、懐かしく想い出しています。
アメノさん、ありがとうございました!

私たちも、それなりの年齢になり、一日一日が元気で居られるようにと願いつつ暮らしております。
みなさまも、ご自愛下さい。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 飴野 清さん死去   ミヤサン : 2020/04/18(Sat) 22:02 No.790

闘病かなわずお亡くなりになられたとのこと、心よりご冥福を祈ります。
 OB会名簿にお名前見つけました。私より5歳も若く、70代に入ったばかり!
 近藤紀公先輩も同年頃の旅立ちでした。
 
 もうそういう年齢、明日誰が、いえ自分が逝くかもとは思いつつ日を重ねておりますが、一人、また一人と去られると、本当に寂しく、自分の一部が欠落していくような喪失感に見舞われますね。
そして、まだすぐそばにいるようにも!
 
 生き残ってしまった私は、井上ひさし作詞の「釜石小学校校歌」の、「息あるうちは生き生き生きる!」と、元気をだすようにしています。
 82歳で急死した私の仲良しは毎日の日記に、一日したことを記し、「今日も充実!」と。死ぬまで元気に生きました。

 後期高齢者にもなると、体のあちこち不具合ですが、曲げたり伸ばしたりさすったりしていたわりながら、許し許されて、できることを楽しみたいと思っています。
 歌は命を楽しめます。
 また、一緒に歌いたいですね!
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 飴野 清さん死去   山腰茂樹 : 2020/05/02(Sat) 11:32 No.791

山腰茂樹から。多くの人は私をご存じないと思います。愛称「えっちゃん(昭和46年入部」の宿六亭主(昭和44年入学)です。歌う会とは志を共にした「クラ研(クラシカル音楽研究サークル)」に所属していました。当時はうたごえ運動にも関心が強く、荒木 栄の「地底のうた」をはじめ沢山の歌を歌いました。歌劇「沖縄」の初演にも聴衆として聴きに行ったことなど懐かしい思い出が多いです。過日悦子が先輩の祢津正彦(くるいひとし)さんと電話で話する機会があり、映画「シベリア物語」の話題があり、早速二人で観賞しましたが、音楽や歌の持つ力を描いた懐かしい音楽にあふれた映画でした。社会主義リアリズムの時代の作品で、若干スターリン主義の匂いもありますが、良い映画だと思いました。皆さんも是非観てください。
私は21年間務めた石川県立音楽堂を3月で完全に辞めました。思い出に残る演奏会の一つに、池辺晋一朗作曲の「悪魔の飽食」があります。全国から500名近くの合唱団参加があって、オーケストラと素晴らしい感動的な舞台でした。この企画に少し協力できたことは嬉しかったです。一応CDがあるのですが、ダビングの仕方が分からない(老化のため)ので、誰かしていただければお分けできるのですが・・・。長々と失礼。皆さんコロナ禍に負けないようにお元気でお過ごしください。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 飴野 清さん死去   会長 : 2020/05/06(Wed) 10:39 No.792

山腰さんへ

 アメノさんの訃報は本当にショックでした。昨年秋にお尋ねしたいことがあり、電話をしましたが、闘病生活を知らなかった自分を悔やんでいます。1年先輩ですが、おそらく同い年。でも最初に会った時から、落ち着きと風格を感じる人柄でした。
 理学部から法医学の道に進まれ業績を積まれていく姿を尊敬していました。

山腰さん
 ◆石川県立音楽堂、21年のお勤めご苦労様でした。音楽堂をお尋  ねしたのは、1回か2回でしたが、ハコモノより、そこでの音楽  を中心とした継続した取り組み(アンサンブルなど)や催しの  内容を敬服しながら、遠くから拝見していました。
 ◆「悪魔の飽食」には、広島からも数人が合唱で参加されていました。とても意義ある内容の濃い取り組みだったと思います。

 ◆よろしければ、CDをお貸し願えますか。ダビングさせていただき、広島の仲間に聞かせてあげたいです。

【追伸】 ◆クラシカル研究会の「北陸音楽」、レベルの高い内容で読み応えありました。

 長くなりました。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 飴野 清さん死去   山腰茂樹 : 2020/05/11(Mon) 17:31 No.793

会長(大畑)さん、お久しぶりです。コロナ禍で金沢も閑散とした街になっており、ここ数日は金沢市では陽性者が零です。終息しつつあるようですが、警戒はまだ必要だと思っています。
池辺晋一朗作曲のカンタータ「悪魔の飽食」CDを今日送りました。ごゆっくりご活用ください。余談ですが、731部隊に関係した者が金沢大学の学長になっていたことはご存知ですか。戸田という医学部の教授です。そのほかに医学部長になった者もいます。学生時代に教育学部教授の深井一郎教授が、「金沢大学の恥だ。」と怒っていたことを記憶しています。戦後731部隊出身者の密会の場所が金沢にあったという話もあります。
私の長文の音楽エッセイも同封しました。(飴野君の追悼の気持ちを込めました。)うたう会やうたごえ運動のことも少しですが触れています。ではまた、お元気でご活躍ください。
[返信]
[修正]
[削除]

Re: 飴野 清さん死去   会長 : 2020/05/14(Thu) 07:10 No.794

山腰さん
 13日、CDと山腰さんの随想受け取りました。ありがとうございます。CDについては、早めにお返しします。
 オーケストラのバックで、感動がいっそう深まって伝わってきました。
 「石川県の音楽史断章随想」も興味深く読みました。時間をかけて丁寧に調査し執筆されたことがうかがわれました。
 アンサンブル金沢が地方でのオーケストラとして果たしている役割もよくわかりました。
 コロナ禍で、地方のオーケストラが苦境に立たされている状況を憂慮しています。命や生活を守ることに加え、文化への手厚いサポートをする政治や社会であってほしいと思います。
 まずはお礼まで。ご自愛ください。
 
[返信]
[修正]
[削除]
|

NYは中止になりました。   ミヤサン : 2020/03/25(Wed) 21:09 No.786
|

 張り切っていましたのでガッカリしています。
 来年開催だったらまた応募したいと思います。

 NYで歌うはずだった平和の歌12曲を、伊藤さんがHPのBGMに取り込んでくれました。どれも選りすぐりの演奏です。

 金大うたう会のHPを覗いてみてください。
[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: NYは中止になりました。   会長 : 2020/03/27(Fri) 17:36 No.787

ほんとに、残念でしたね。
広島でも、被爆者団体と平和団体(うたごえも含む。)の渡米も中止となり、被爆者の平均年齢が82.65歳(昨年3月末時点)という状況のなか、「被爆者にとって1年は大きい」という声など、落胆の声が報道されています。
 来年行ければいいですね。

 12曲「金大うたう会」HPのぞいてみます。
[返信]
[修正]
[削除]
|

全国うたごえ協議会総会inひろしまに参加...   ミヤサン : 2020/02/10(Mon) 23:38 No.782
|

拡大 DSC_0004.JPG 拡大 HORIZON_0002_BURST20200209145432813.JPG
地域でも、まったくうたごえの要職にないので気が引ける場所だったのですが、元気に楽しくうたう会や合唱をしている、いい年をした人たちの元気なお姿に、「うたごえ」ってホントにいいもんだな〜の思いを新たにしました。

我がOB会もまた集まって、歌いまくりたいですね!

大畑会長さんはお忙しい中、いっぱいお土産携えて会場に来てくださいました。
奥様の美枝子さんは、11月の広島でのうたごえ祭典のスタッフのユニホームに身を固め、素晴らしいお仲間と一緒に総会のお世話もしてくださっていて、生協のお仲間で合唱団を立ち上げた経過の報告にも立たれ、楽しく活動されている様子でお顔が輝いていました。

お二人から頂いた重ね重ねのお土産は、大阪の仲間にも、伊勢の仲間にも、うちの孫や、同行の仲間にまでいきわたり、おお助かり!
おまけに、我がちばりよ合唱団のCDまで買っていただいて、身に余るご厚情に、感謝感激!!有難うございました。

8日午後から夕食後も、9日朝から午後1時まで。昼食後は祭典の企画会議。その間に平和公園に。そして午後4時半から6時まで、ニューヨークに向けての合唱練習。
帰りの新幹線は名古屋で伊勢への最終に何とか間にあって、帰宅はあけて0時を数分過ぎ,というハードスケジュールでしたが、何よりの収穫は、美枝子さんという、うたごえに熱い同類の友人をOB会に得られた事!

もう一つ、アーサー・ビナードさんの講演が聴かれた事。帰りの電車はその著書に夢中になりました。

買ってきたのは「知らなかった、僕らの戦争」。日本の隅々で戦争で何があったか、本当に知らないことばかり。その取材の誠実に心打たれます。小学館出版。ぜひご一読下さいませませ。

出かけることで新たな出会いが必ずあります。
亡くなった先輩たちは風になってついてきてくれます。
私も死んだら風になって、若い人たちを追いかけます。
いきあるうちは生き生き生きる!(井上ひさし)

[返信]
[修正]
[削除]


新しいレスから表示

Re: 全国うたごえ協議会総会inひろしまに...   会長 : 2020/02/11(Tue) 11:03 No.783

ハードスケジュール、お疲れ様でした。これまでの同窓会でお会いしているのに、初めてお会いするような新鮮な感動を覚えました。 美枝子も、ミヤサンのおだやかな風貌に秘められたバイタリティ、ニューヨークまで歌いに行く行動力に深く感銘しておりました。くれぐれもよろしくとのことです。
 ありがとうございました。お土産お役に立てていただきうれしいです(^▽^)/
[返信]
[修正]
[削除]
|

ページ移動

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

NO: PASS:
[標準/一覧/新着/ツリー]  []

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
- resize -
[Web Liberty]
Modified by Tambo

WWWC META Check
WWWC META Check

参照